上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★ 中学生・高校生の生徒のみなさん、
  「な~んか、このごろ自分の英語の発音が日本語っぽくなってきた」
   と思うことってある?

   というより、はじめから、もともと日本語らしい英語だと思う?  


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●どうしたら、英語らしい発音ができますか?  
       という質問が中学生からありました。
       学校の暗唱テスト、スピーチのテストなどのためでもあるらしい

○単に「発音」だけの問題ではないのです。

*******************************************
< ちょっと、意識してみよう!>

●CDやネイティブの先生や日本人でも発音の良い先生の英語を
  何回も何回も聴こう 
→ そして、音読!(必ず声を出して)何回も何回も読もう 

→ できれば、音読して先生に直してもらおう

① 英文の中には、強く読むところ、弱く読むところがある。
  英語は日本語と違って、ストレス(強勢)が大事なこと。
  基本的には、意味的に大事なところが強くなる。

② 単語、ひとつ、ひとつのアクセントの位置
  日本語にはない音 f,th, v, z, c など正確に発音する。

③ 文の最後の上がり、下がりに注意。

④ 文のかたまり、かたまりをつかもう。
a lot of people, in the evening, Long time ago, など
意味のまとまりのあるフレーズの途中で切らない。

⑤ 口を大きく開けて、姿勢を整えて。
  大きな声で、はっきり、ゆっくり読もう。

⑥ 英文の意味を理解しながら、感情表現しよう。

**********************************************

 ◆◆意識するだけでも、だいぶ英語らしくなっていくハズ。
 
 ◆◆恥ずかしがったり、照れたりしないで、ガンバッテ! 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。