上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 ★★ 生徒からの質問ノートより~
中学英語/基礎文法のプチ・お助けページ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 中学生/高校生のみなさ~ん。途中まで、わかってたはずの学校の英語。
あなたの頭ん中の、「英語のグチャ グチャ」が、
ちょっとでも,整理されますように・・・
 英会話初心者、やり直し組の方も 使ってください。★★

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 vol.1   感嘆文 How or What   使い分け!

 < 質 問 >
感嘆文にするには、How /What のどっちを使えばいいんですか?
どっちでもいいんですか?
That woman is running very fast.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  < 解 答 >
→ How fast that woman is running!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< なんでそうなるの?? ? >

 ①もとの文章の後ろの部分に,名詞がなければ
⇔⇔⇔ How

*英語公式*
How + 形容詞(副詞)+ 主語(S)+動詞(V)+!
 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ②もとの文章の後ろの方に、名詞があれば 
⇔⇔⇔ What

*英語公式*
What + a + 形容詞 + 名詞 + 主語(S) + 動詞
   (an)
(V)!


 Your boyfriend is a very nice guy.
→ What a nice guy your boyfriend is! 



スポンサーサイト
★★ 英語をややっこしくしている、文法用語。
  今さら聞けない?こんなこと・・・ ここでこっそり、おさらいしましょ。★★★ 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

( 文の要素 )

●主語 ってなに?---------「○○が~」「○○は~」の○○分。 

●動詞 ってなに?---------「○○する」
●be動詞 ってなに?-------is am are(現在)  /was were(過去)
「○○は××だ」「○○は××である、です」の「は」「である、です」
*主語に対して、この2つを「述語」という。

●目的語 ってなに?-------「○○に」「○○を」
He gave me an e-mail.  かれは、私にメールをくれた。
They call him Michel.   かれらは、かれをマイケルと呼んだ。
She want to be a teacher. 彼女は、先生に
なりたい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

◆◆ 大事なのは、文法用語を覚えるのではなく、
   それが何かをわかっていること。



★★ 何か知りたいことがあって、「ウェブ検索」で調べると、
    瞬く間に1h、2h過ぎている。。。
   「お気に入り」に入れたのに一杯になって、ゴチャゴチャに・・・ってことは            
    ないですか?
    このページをご利用ください。


      ~~~中学生・高校生・大学生・おとな用~~~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■Abaの無料英会話と使える英語レッスン
http://eigo123.hp.infoseek.co.jp/

◆◆◆これで決まり旅行英会話集
http://allabout.co.jp/study/basicenglish/closeup/CU20030701pla/index.htm ←8.4追記

■EIGODEN 英会話レッスン
http://www.eigoden.co.jp/

■英会話のスパイス
http://beatlz.net/e/modules/wordbook/

■GABA global CatとRainの英会話講座
http://msn.gaba.co.jp/global/06/friend18.html

■英会話will lab
http://ws-language.com/

■毎日会話リスニング
http://blog11.fc2.com/sympathique612/admin.php?mode=editentry&no=19



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆◆ 目的・用途別・こども用、まだまだあります。
    
★★ 中学生・高校生の生徒のみなさん、
  「な~んか、このごろ自分の英語の発音が日本語っぽくなってきた」
   と思うことってある?

   というより、はじめから、もともと日本語らしい英語だと思う?  


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●どうしたら、英語らしい発音ができますか?  
       という質問が中学生からありました。
       学校の暗唱テスト、スピーチのテストなどのためでもあるらしい

○単に「発音」だけの問題ではないのです。

*******************************************
< ちょっと、意識してみよう!>

●CDやネイティブの先生や日本人でも発音の良い先生の英語を
  何回も何回も聴こう 
→ そして、音読!(必ず声を出して)何回も何回も読もう 

→ できれば、音読して先生に直してもらおう

① 英文の中には、強く読むところ、弱く読むところがある。
  英語は日本語と違って、ストレス(強勢)が大事なこと。
  基本的には、意味的に大事なところが強くなる。

② 単語、ひとつ、ひとつのアクセントの位置
  日本語にはない音 f,th, v, z, c など正確に発音する。

③ 文の最後の上がり、下がりに注意。

④ 文のかたまり、かたまりをつかもう。
a lot of people, in the evening, Long time ago, など
意味のまとまりのあるフレーズの途中で切らない。

⑤ 口を大きく開けて、姿勢を整えて。
  大きな声で、はっきり、ゆっくり読もう。

⑥ 英文の意味を理解しながら、感情表現しよう。

**********************************************

 ◆◆意識するだけでも、だいぶ英語らしくなっていくハズ。
 
 ◆◆恥ずかしがったり、照れたりしないで、ガンバッテ! 

★★ えいごの宿題&休み明けテストが・・・
   そんなうちの高校1年生の生徒からの質問です。★★

●「能動態から受動態に変えよ」という問題が、イマイチわかりません。

○「受動態の基本公式」+「受動態の目のつけどころ」がポイント!

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
◆ 受動態の基本公式 ◆
 
主語 + be動詞(is.am.are.was.were)+ 過去分詞 + by + 人

   
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

能動態// People   speak  many languages in London.           
        ロンドンでは、人々は多くの言語を話す

  ↓  受動態に変えよ! 

受動態// Many  languages  are  spoken  in  London.〈答え)

       ロンドンでは、多くの言語が話されている

   
   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


◆ 受動態をつくる・目のつけどころ ◆

①主語=能動態の目的語(○○を)が、受動態の主語になる 
→many languages


②be動詞=能動態の動詞で決まる
-------単数(is.am.was) か 複数か?(are.were)選ぶ
→many languages = 複数


③時制=能動態の動詞で決まる
-------現在 か 過去 か 未来か 完了形か?  
→speak = 現在形 (=普遍的な事実)


④過去分詞=
-------規則動詞か(-ed) 不規則動詞か?いずれにせよ、3番目のヤツ

⑤by+能動態の主語
→people (=「一般的な人々」は省略可)

  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


◆◆ 書き換えたあとに、必ず「受動態の基本公式」&「受動態をつくる・目のつけどころ」をチェックしてね!    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。